交通事故治療
腰の痛み

こんな症状でお悩みではありませんか?

筋肉そのものの問題、関節からの問題、神経の刺激、内臓の反射、自律神経の乱れなど、原因が複雑に絡み合います。思い、だるい、動かすと痛いなど、我慢せずすぐにご相談下さい。

腰痛について

腰痛は「職業病」とも呼ばれています。デスクワークの方は常に同じ状態で仕事をしているので、腰に負担がかかり、徐々に徐々に「痛み」として症状に現れてきます。デスクワークの方の大半は肩こりと共に「腰痛」に苦しんでいる方が多いです。

また、肉体労働を行っている方も腰痛に苦しめられてます。忙しく、重量物を手で運んだり、持ち上げたりする職業の方は、下半身を使わず腕の力だけで物を持ち上げるため、腰に大きな負担がかかります。

デスクワークの方の場合は休憩時には、そのままデスクに座っているのではなく、立ち上がってストレッチをしたり、少し散歩したりするだけでも腰にかかる負担が減ります。肉体労働の方は、重量物を運ぶ時は、しっかりと腰を落として、下半身の力を使って持ち上げる事で、ある程度は対処できます。

ですが「腰痛」と言いましても、様々な原因で腰への痛みが症状として現れてきます。腰痛の中でも症状や病名には次のようなものがあります。「椎間板ヘルニア」「椎間関節性腰椎症」「変形性脊椎症」「原因不明の腰痛」などです。豊橋市エミシア鍼灸接骨院では、現在腰痛に悩んでいる患者様へ、普段自分で出来る対処方法や、慢性化している腰痛に対して「運動療法」「化学療法」を用いて、患者様の負担を軽減させて頂きます。

早期に治療を行うことが、腰痛を慢性化させない対処法です。慢性化してしまっている場合は、日常生活上でのアドバイスや、様々な治療方法で、痛みに悩まない身体を作り上げるお手伝いを致します。

患者様の声

豊橋市 79歳
女性友人の紹介で来院しました。スタッフの皆様はとても雰囲気がよく、とても居心地がいいです。マッサージもとても満足でお灸でだいぶ足の痛みが緩和されました。エミシアさん大好きです。本当にありがとうございます。

K・M様 79歳 豊橋市東小浜町
腰痛先生方がみなさんお若い人たちですね。親切で優しいので心がポットします。
私も5年ほど前から治療をして来ましたが治らず、こちらにお世話になりました。初めて腰の周りの足の付け根の周りがガチガチにこっている事がわかりました。親切で丁寧なマッサージで本当にいい先生に出会えて良かったと心から感謝しています。今後も魔法のような手で治療をお願い致します。

K・Y様 51歳 豊橋市牟呂町
腰痛今の自分の体の状態などの説明が判り易く、それに対する治療法などの説明があり、安心できる。

Y・H様  豊橋市花田町
腰痛来るのが楽しい。スタッフの対応がみんな優しくてとても気に入っています。
通えるかぎりは通いたい。満点の院です!!

肩こり・頭痛

こんな症状でお悩みではありませんか?

頭の重さは、ボーリングのボールほどと言われています。その頭を支えているのが首です。脳からの神経が通っていたり、細かい筋肉が重なり合い、作られているため長い時間同じ姿勢を続けることにより、筋肉の緊張や血行不良を起こすことにより、痛くなります。時には、頭痛、吐き気も伴います。

肩こりについて

肩こりの原因は、様々な要因が考えられます。日本人の頭部の重量は5キロから6キロが平均です。その重さを支えているのが首と肩です。日本人は頭部の大きさと身体の大きさが比例していません。そのため肩こりを起こしやすいのです。

特に女性の場合は筋肉量が少なく、骨格も男性に比べて脆弱です。厚生労働省が平成19年に行ったアンケートによると、日常生活で自覚している痛みの症状は女性が1位、男性が2位で「肩こり」だと答えています。

肩こりを引き起こす原因は、次のようなものがあります。「常に同じ姿勢をしている」「運動不足」「眼精疲労」「ストレス」が主とされています。肩こりの治療方法については、まずは当院で「どの様な時に痛むのか」「どういう体勢で痛むのか」などをカウンセリングした上で、実際に触診して痛みの原因を特定します。

様々な観点から「運動療法」「化学療法」を用いて、肩こりのない楽な生活を送れるようにお手伝いをしていきます。肩こりは長年放置しておくと慢性化してしまって、施術しても一時しのぎにしかならなくなる可能性もあります。

常に痛みの症状を自覚する状態にある方は、早めの来院をお勧めします。ストレスが原因ならば「ストレスが無くならなければ治らない」という患者様もいますが、そのストレスを解消するための運動療法をご提案したり、日常生活やお仕事でのストレスの緩和の仕方もアドバイス致します。是非一度、当医院にご来院下さい。

頭痛について

頭痛には大きく分けて「慢性頭痛」と「症候性頭痛」があります。慢性頭痛は「片頭痛」「緊張型頭痛」「郡発型頭痛」の3つに分かれます。「片頭痛」を引き起こす理由は「ストレス」「アルコールの摂りすぎ」「寝不足」など、日常生活における様々な要因で引き起こされます。「緊張型頭痛」はデスクワークの方に多いです。

常に同じ体勢でいることにより、筋肉が緊張して血行が悪くなります。主な原因としては「ストレス」「長時間の同じ体勢」「眼精疲労」などです。「群発性頭痛」は「飲酒」「喫煙」「気圧の変化」などが原因とされます。20代から30代の男性に多く、症状としては、目の奥に叩かれるような衝撃が起こります。

睡眠中に起こりやすく、激痛で目が覚めてしまいます。「症候性頭痛」の場合は非常に重大な病気が引き金となって起こります。例としては、「脳腫瘍」「くも膜下出血」「脳腫瘍」などです。この場合は医師による早期の診察が必要となります。

豊橋市エミシア鍼灸接骨院では、慢性頭痛の原因となっている「ストレス」や「筋肉の緊張」を取り除くため、手技と最新医療機器で、治療を行っています。

患者様の声

Y・K様 43歳 豊橋市富士見台
頭痛その日の体調に合わせて施術していただき、満足しています。薬に頼っていた生活ですが、飲む量が減りました。スタッフの方も皆さん優しくて明るい院内で気持ちよく治療が受けられます。

K・M様 79歳 豊橋市東小浜町
痛年齢の近い先生やスタッフが多く、フレンドリーで非常に気軽に凝れるところが気に入っています。季節ごとにイベントも多く、定期的に通う気にさせてくれるのも魅力の1つです。

骨盤矯正・産後骨盤矯正

こんな症状でお悩みではありませんか?

骨盤矯正について

正しい姿勢(骨格)は『健康』になるための条件の一つです。 なぜ?正しい姿勢が必要なのか?人間は、骨盤(下肢)という土台の上に『せぼね』(上肢)が積み木のようにのっています。それらの骨を筋肉(軟部組織)で支えています。『せぼね』が、ネジレたりズレたりすると、支えている筋肉にストレスがかかり、凝りや血液の循環が悪くなります。もちろん、それらのストレスが筋肉のバランスを崩して捻挫を引きおこしたりもします。ですから、私たちは正しい姿勢で生活することが必要とされます。

私たちの治療は医学的理論を土台とした「骨と筋の力学や習性」を利用しています。矯正治療時に骨が動けば痛みは軽減されます。また、『せぼね』の動きも良くなり、体が動かしやすくなります。わずか1回の治療で今までの痛みがウソのようになくなることは、珍しくありません。また、治療後に体の“爽快感”“食欲増進”“ねむけ”“だるさ”などを感じることがあります。これらは血流がよくなったことや神経の働きが活発になったためですのでご安心ください。

エミシア鍼灸接骨院だからできる+α

+楽トレ

ダイエット効果・筋力UP!
産骨盤矯正はすぐに効果があるのですが、日常生活の癖や習慣によりきちんとした状態を定着させるのに時間がかかります。楽トレを一緒にすることで筋力がUPし、しっかりと骨盤と背骨を支える事ができるの で、骨盤のゆがみにくい身体になります。

+酸素カプセル

酸素カプセルは身体全身に酸素を送ることで、体内の血液の流れや代謝をUPさせます。また、免疫力もUPされるので、風邪をひきにくくお肌のコンディションもよくなるので、美容面でも効果が期待されます。

患者様の声

浜松市 25歳 女性
最近、楽トレを始めました!初めは不安もあり、緊張していましたが加藤さんのていねいな対応と説明もあり、安心してできました。2回しましたが、いつも便秘だったのが、改善されました!今後も続けたいと思います!

浜松市 49歳 女性
楽トレは何かにつまづいても、ころばなくなったり、立ったまま、くつ下やズボンがはけるようになり、だんだんと自分の身体がかわってきたので、続ける価値はあると思います。スタッフは皆さん明るく優しいのでずっとこのままでいてほしいです。


S・U様 36歳 浜松市 楽トレ
初めての体験でしたが、先生の丁寧な説明とサポートにより安心して受けることができました。院内の雰囲気も明るく清潔でした。”楽トレ”は初めはくすぐったい感じがしましたが、すぐに慣れて筋力を内部から鍛えられている感じがしました。これから通って腰周りの筋力をアップできるようにしていきたいです。
ありがとうございました。

スポーツでの怪我

こんな症状でお悩みではありませんか?

骨折、捻挫、脱臼、挫傷、野球肘、テニス肘などスポーツを行っている方
独特の痛みに対応いたします。

スポーツ外傷について

「スポーツ外傷」とは、運動中に大きな負荷が身体にかかることにより起こる突然の怪我のことです。ある一定の同じ動作を何度も繰り返すことにより、身体の一定の部位を傷める事です。スポーツ障害となる方で一番多いのは「プロ野球選手」です。特にプロ野球選手のピッチャーは、一球を投げるだけでも、下半身から、上半身全てを使います。何度も何度も行う「反復練習」や、先発投手なら、短い間隔の試合登板により、身体を酷使しています。そのため、プロ野球選手は「消耗品」と言われるほど、「腕、肩、手首、指」を傷めやすく、選手生命に関わることも少なくありません。そのため「使いすぎ症候群」とも呼称されています。

スポーツによる怪我は付きものです。何らかのプロのアスリートは「怪我との戦い」と言っても過言ではありません。もちろん趣味で運動を行っている方も、スポーツによる「外傷、障害」で苦しんでいる方は沢山います。趣味でスポーツをされている方は、市販のシップやサポーターで痛みを誤魔化しながら続けているケースが多いです。

ですが、そのように放置しておくと、状態が悪化して運動出来ない体となってしまうこともあります。エミシアでは手技と充実の設備により、あらゆる「スポーツ外傷、障害」を完治、緩和へと導きます。

患者様の声

Y様 46歳 豊橋市大清水町 スポーツ障害
子が試合中、脱臼した事で同じチームの人に教えてもらい、エミシアに通う様になりました。最初は息子だけでしたが、他の治療をされている方の「楽になった」という声を聞いて、私も肩・首のコリからよく頭痛がするので、私の治療もお願いすることに。治療していただいてみて、私の体ってこんなに疲れがたまっていたんだと実感すると共に、確実に体が楽になって頭痛が少なくなったので、次の治療が楽しみです。

S・T様 45歳 豊橋市 スポーツ外傷
週に1回のペースで施術して頂いてます。ここに来るまでは一切マッサージなどの施術はしていなかったのですが、施術してもらった後は、自分の体のかたさを実感しました。今では体も軽く感じて、仕事やスポーツをする時は、パフォーマンスUPしました。これからも続けていきたいです。