「交通事故・むち打ち」

交通事故・むち打ち

こんな症状で悩んでいませんか?

肩が辛くて眠れない

頭痛が出るようになった

振り向くときに違和感がある

身体がおもだるい

何もしていないときも背中が痛む

photo

交通事故によってむち打ちになってしまうと、事故後日にちが経ってから痛みや症状があらわれたりします。また、適切な処置をしないと保険がきかなくなってしまったり症状が悪化してしまったりするので、事故に遭ってしまった場合は早急に専門家に検査・診断してもらい、判断してもらいましょう。

事故後の適切な処理

photo

事故に遭ってしまった後、適切な処理を行わないと下記のようなことが起こる可能性があります。

●保険がきかなくなる(治療費や修理代が自腹になってしまう)
●日にちが空いてから症状が出ても治療ができなくなる
●週一で病院に通っても薬を処方されるのみ(回復しない)

注意点

photo

治療が可能になるのは、交通事故に遭ってから2週間に以内に通院されることが原則とされています。
ただし、病院や他の医療機関に通院・入院されていたなどの場合は除きます。

施術の流れ

まずはご連絡いただき、事前にご予約をお願いいたします。

問診票記入後、痛みやお困りの点について伺います。
その後検査をし、痛みの原因となる箇所を明確にします。

事故の状況やお身体の状態に合わせた治療を行います。

状態や原因のご説明・次回からの治療法や治療期間をお伝えします。

施術

首に強い衝撃が加わった場合、首だけに異常があるとは限りません。衝撃時にハンドルを強く握ったりすると、肩や手首・背中・腰などにもダメージを与えてしまいます。それによって全身の歪みや筋肉の偏りが神経の圧迫・血行不良を招いて、肩こりや腰の痛み・疲労感・頭痛などの症状を引き起こしてしまいます。当院では、首以外の関節や筋肉も機能を回復させ、柔軟性を上げるよう手技療法を中心にサポートいたします。

photo

▲PAGETOP

友達を追加