「ブログ」

鍼灸接骨院の鍼灸(しんきゅう)とは?

鍼灸(しんきゅう)とは?

このページでは鍼灸接骨院の鍼灸(しんきゅう)とは?という疑問にお答えします。
そもそも鍼灸は「しんきゅう」と読みます。

その名の通り、鍼(はり)を刺して刺激したり、お灸(おきゅう)を使って身体に施術(刺激)する治療法です。

その施術により多種多様な病気や体調不良の健康増進を目指す医療技術です。

鍼灸(しんきゅう)でアプローチできる症状は?

肩こり・首・頭痛
腰痛
産後骨盤矯正
交通事故・むち打ち(鞭打ち)
美容針・小顔
不妊治療
など。

症状に応じて鍼灸による施術か接骨院での施術かをご提案させていただきます。

鍼灸の鍼やお灸では保険は使えるの?(保険適用できるか?)

鍼灸の鍼やお灸では保険は使えるの?(保険適用できるか?)というご質問をよくいただきます。

※接骨院での保険の取り扱いは原因のある痛み・ケガが対象です。

厚生労働省は整骨院・接骨院、鍼灸院(はり・きゅう)マッサージ、を保険医療機関と認めていません。
健康保険を使えるのは非常に限定的です。


鍼灸院ならどこでも健康保険が使えるというわけではありませんのでご注意下さい。
鍼灸(はりやお灸)で健康保険を扱うためには、国家資格であるはり師、きゅう師という人が行う施術でなければなりません。

◎対象となる病気:
リウマチ、神経痛、腰痛症、頸腕症候群(首や腕、肩の痛みやしびれなど)、五十肩、頸椎捻挫後遺症(鞭ち打ち症)。

愛知県豊橋市で鍼灸接骨院をお探しの方へ
愛知県豊橋市で鍼灸接骨院をお探しなら豊橋市のエミシア鍼灸接骨院がおすすめです。

愛知県豊橋市で鍼灸接骨院をお探しなら豊橋市のエミシア鍼灸接骨院がおすすめです。

友達を追加